三種町サンドクラフト2016inみたねのホームページへようこそ

携帯電話用QRコード

スマートフォンに対応しました。

facebookページ

サンドアートグルー

三種町サンドクラフト
実行委員会事務局


〒018-2401秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
電話:0185-85-4830
FAX:0185-85-2178
E-mail:info@sand-mitane.com

2008年のサンドクラフトテーマ「砂人が織りなす夢と感動」

日本海に面した三種町の恵まれた自然を生かし、
環境省認定日本の快水浴場100選の釜谷浜海水浴場で繰広げる、砂像制作展示イベントです。
併せて、各種芸能・スポーツ・花火・食のイベントも行われ、環境の大切さをアピールしながら、子どもたちの夢と郷土愛を
育むことを目的としています。

砂像展示部門では、高さ5.4mのメイン砂像のほか、中型砂像や小型砂像などたくさんの作品が展示されます。
また、自分で砂像作りを体験できる「砂像制作体験」も開催されます。

2007年のサンドクラフト写真

実施主体 サンドクラフト実行委員会
実行委員長 三浦正隆 委員80名
共催・主な後援・協賛団体 三種町、三種町商工会、JA秋田やまもと、三種町観光協会、各種団体、マスコミ各社など
開催日 平成20年7月26日(土)27日(日)
砂像制作期間 7月12日(土)〜26日(土)
砂像展示期間 8月18日(月)まで
開催場所 三種町釜谷浜海水浴場

メイン砂像

保坂俊彦氏プロフィール

1974年、秋田県生まれ。
1998年、東京芸術大学美術学部彫刻科卒業

在学中より各種イベントにおいて砂像の制作を始める。卒業後、様々な素材による
店舗や撮影用の美術品、ディスプレイ用オブジェなどの立体造形物の
制作を手がける。

東京都在住

2007年 彫刻家の保坂さんと特別砂像
2007年 保坂さん(左)と特別砂像

 
2008年7月11日より制作開始 今年のテーマは「天秤」です。 型枠上部1〜2段を外しました。 7月16日(水)
 
7月18日(金) 7月18日(金) 7月20日(日)昨日で梅雨明け。これから一気に作業が進みます。
 
7月20日(日)丹念にグルーをかけます。 左側面から 7月20日(日)丁寧に仕上げていきます。
7月20日(日)最後にグルーを吹きかけて本日の制作を終了します。 7月21日(月)左側面から 7月21日(月)右側面から
細部拡大 7月21日(月) 7月21日(月)
7月21日(月) 7月22日(火) 7月23日(水)
7月23日(水) 右側面から 左側面から
7月25日(金) 制作者の保坂俊彦さんと完成した砂像です。 24日未明の岩手県沿岸北部地震での被害はありませんでした。
「保坂俊彦さんの砂像制作公開講演会」7月26日(土)13:30〜14:30
いよいよ公開講演会の始まりです。 はじめに大まかにスコップで削り始めました。
スコップで大まかに削った後、左官用鏝(コテ)とペインティングナイフを使って形を整えていきます。 造るのはカエルです。小さなカエルの模型を置いています。 だんだん形が出来てきました。
細部をペインティングナイフで慎重に掘り進めます。 手足の部分を削り込んで行きます。 1時間ほどでカエルが完成しました。見事な出来映えです。
中型砂像

高さ:1.8m 3段/20基
制作:スタッフ砂像
制作:一般砂像(公募)
制作助成金:1万円/チーム 3万円/大学生チーム
中型砂像コンテスト(最優勝、優秀賞、佳作)

中型砂像の部
小型砂像

高さ:0.9m/30基
制作:スタッフ砂像
制作:一般砂像(公募)
制作:小・中・高の子ども砂像(公募)
制作助成金:3千円/チーム
小型砂像コンテスト(最優勝、優秀賞、佳作)

JA秋田やまもと「JA合併10周年」 畠山工房「かやぶき民家」 Team 長信田「打破」
スタッフ砂像「バーティミアス」 明電舎協賛砂像「轟(とどろき)」 中田建設(株)「ヤッターマンの世界」
Team A「ナルニア国物語第2章」 八竜山本ふくし会「宇宙へGo!」 遊砂会「夢と創造」
八竜風力発電所「スフィンクス」 三種町建設業協会「「ガンバレ日本」 大潟村砂使い総合事務組合「カピバラ天国☆カッピーパラダイス」
琴中絵かきキッズ「仲の良い相棒」 八竜中学校「平和へのメッセージ」 三種町議会「みんなで考えよう!エコロジー」
小型砂像:一般の部
ネイチャーズ「崖の上のポニョ」 ダッシュあきぎん「みらいをたくすねがいを叶える」 北都銀行鹿渡支店「ほっくんも金メダル」
JA秋田やまもと青年部八竜支部「メロンパンナちゃん」 にほんご教室「わたしたちを捨てないで!」 浜口中学校第8期生古希記念同期会「旧友」
秋田ふれあい信用金庫八竜支店「ガチャピン」 鵜川保育園「ガチャピン」 New観光協会「韓国へ行こう!」
スタッフ新人チーム「夢と希望」 県立大A 県立大B
小型砂像:こどもの部
浜小ホワイト「のんびりパンダゴマ」 浜小ブラック「まりもっこり」 浜小レッド「ゼニガメ」
浜小イエロー「リラックマ」 浜小グリーン「ブロックバボちゃん」 浜小オレンジ「バスケスギッチ」
浜小ブルー「スティッチとバスケットボール」 チーム金岡「モリッチ」 鯉川ブルー「未来へレッツゴー!」
鯉川ホワイト「ようこそ、ドラえもん!」 鯉川レッド「はばたけ鯉っ子」 われら能養のなかまたち「われらがしののめはら」
森岳小チーム
  • 砂像の制作期間はイベント開催の2週間前からです。制作過程も見学可能です。
  • 展示は釜谷浜海水浴場シーズン終了日の8月18日(月)まで実施します。
  • 夜間は投光機によるライトアップも実施します。
ホーム'16年のサンドクラフト砂像イベント制作過程体験イベント観光情報アクセス・宿泊'17年協賛企業・団体歩み三種町お問合わせ募集要項
Copyright (C) 三種町サンドクラフト実行委員会 All Right Reserved.