三種町サンドクラフト2016inみたねのホームページへようこそ

携帯電話用QRコード

スマートフォンに対応しました。

facebookページ

サンドアートグルー

三種町サンドクラフト
実行委員会事務局


〒018-2401秋田県山本郡三種町鵜川字岩谷子8
電話:0185-85-4830
FAX:0185-85-2178
E-mail:info@sand-mitane.com

2012年のサンドクラフトテーマ「砂・人・地球 〜新たなる夢に向かって〜」

日本海に面した三種町の恵まれた自然を生かし、
環境省認定日本の快水浴場100選の釜谷浜海水浴場で繰広げる、砂像制作展示イベントです。
併せて、各種芸能・スポーツ・食のイベントも行われ、環境の大切さをアピールしながら、子どもたちの夢と郷土愛を
育むことを目的としています。

砂像展示部門では、高さ4.3mのメイン砂像のほか、中型砂像や小型砂像などたくさんの作品が展示されます。
また、自分で砂像作りを体験できる「砂像制作体験」も開催されます。

2007年のサンドクラフト写真

実施主体 サンドクラフト実行委員会
実行委員長 成田光一 委員80名(平成24年2月13日現在)
共催・主な後援・協賛団体 三種町、三種町商工会、JA秋田やまもと、三種町観光協会、マスコミ各社ほか
開催日 平成24年7月28日(土)・7月29日(日)
砂像制作期間:7月14日(土)~7月28日(土)
砂像展示期間:7月28日(土)~8月31日(金)
開催場所 三種町釜谷浜海水浴場

今年のメイン砂像制作者

保坂俊彦氏プロフィール

  • 高さ:4.3m/3基
  • 制作:彫刻家 保坂俊彦氏ほか

1974年、秋田県生まれ。
1998年、東京芸術大学美術学部彫刻科卒業

在学中より各種イベントにおいて砂像の制作を始める。卒業後、様々な素材による店舗や撮影用の美術品、ディスプレイ用オブジェなどの立体造形物の制作を手がける。

東京都在住

http://www.t-hosaka.com/

2007年 彫刻家の保坂さんと特別砂像
2007年 保坂さん(左)と特別砂像

Patrick Steptoe氏プロフィール

国籍イギリス。砂像制作を始めて10年になる。これまでに3度の受賞のうち2回はナンバーワンを獲得している。最近では2010年のベルリンにて受賞。パトリックさんがよく好んで用いる制作テーマは「規制と混沌の紙一重の境界線」。砂像作品も漫画てきなアプローチであるのが彼のスタイル。

ぜひ、パトリックさんのWebサイトとブログをご覧ください!

webサイト http://patricksteptoe.dk/Default.aspx

県内初!風車のライトアップ!

(株)明電舎様ご提供、風車のライトアップを実施します。
幻想的なムードをお楽しみください。デートスポットに最適!
ライトアップ期間 7月27日(金)~お盆頃まで(予定)

県内初!風車のライトアップ!

過去のサンドクラフト

  • 砂像の制作期間はイベント開催の2週間前からです。制作過程も見学可能です。
  • 展示は釜谷浜海水浴場シーズン終了日の8月31日(金)まで実施します。
  • 夜間は投光機によるライトアップも実施します。
ホーム'16年のサンドクラフト砂像イベント制作過程体験イベント観光情報アクセス・宿泊'17年協賛企業・団体歩み三種町お問合わせ募集要項
Copyright (C) 三種町サンドクラフト実行委員会 All Right Reserved.